来てくれたひと、何人?
プロフィール

emiたん

Author:emiたん
 神戸市在住です。
 芦屋・神戸などのお気に入りスポットと、アメリカ旅行の思い出をつづっています。
 というつもりでブログを始めましたが、いまや食べ物記事ばかりで、ブログタイトルとはかなりちがった内容になっていますxxxスイマセン(汗)
 どうぞお気軽にコメントをお願いしますっ!
 

ブログランキング
ぽちっとクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
お気に入りブログ
最新トラックバック
カテゴリ
Google ads
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜月:小池真理子

小池真理子は大好きで
昔からよく読んでいる作家さんの一人です。
サスペンス系もおもしろいのですが
なんといっても恋愛系が大好きで
何度も、何度も読み返しています。
蜜月 (新潮文庫)蜜月 (新潮文庫)
(2001/03/28)
小池 真理子

商品詳細を見る


この人が描く男はなんて美しいんだろう。
奔放で切なくて悲しくて。
ストーリーは44歳で亡くなった天才画家「辻堂 環」の訃報をきっかけに
彼とかかわった女たちが
それぞれの思い出を紡いでいる
6つの物語から成っています。

イチバン好きなのは「バイバイ」。
登場人物みんなの美しさと悲しみが絡まりあって
「辻堂 環」の美しさの理由が
ようやく少し理解できたような感じがしました。

大げさかもしれないけど
きっと女たちは
「この一瞬のために生きてきた」と思うんだろうなぁ。

「辻堂 環」がどう思っていたのかは
全く書かれておらず...
思いを馳せながら読み返すのでした。

こちらも読み返しています。
欲望 (新潮文庫)欲望 (新潮文庫)
(2000/03/29)
小池 真理子

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ: 読んだ本の感想等
ジャンル: 小説・文学

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。