来てくれたひと、何人?
プロフィール

emiたん

Author:emiたん
 神戸市在住です。
 芦屋・神戸などのお気に入りスポットと、アメリカ旅行の思い出をつづっています。
 というつもりでブログを始めましたが、いまや食べ物記事ばかりで、ブログタイトルとはかなりちがった内容になっていますxxxスイマセン(汗)
 どうぞお気軽にコメントをお願いしますっ!
 

ブログランキング
ぽちっとクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
お気に入りブログ
最新トラックバック
カテゴリ
Google ads
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナライツカ:辻仁成

数年前に映画化されましたよねぇ。
見てないですけど(笑)
中山美穂さんの美しさ以外は
あまり評判がよくなかったので...
サヨナライツカ [DVD]サヨナライツカ [DVD]
(2010/06/25)
中山美穂、西島秀俊 他

商品詳細を見る



原作本を読んでみました。
この作家さんの本は初めてかなぁ...
以下ネタバレを含みます。
サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る

最近ね、呑みながら本を読むことがあるのですが
そうするとね、感情移入しやすくなって
すごく泣けました。
泣くと鼻が詰まって息苦しくなるし
免疫が下がるような気がして
要注意ですねぇ。
次の日に仕事があるときは
目が腫れてしまうので
休みの前日限定の読書方法です(笑)

で、シラフで再読すると
突っ込みどころ満載なことに気づいたりして...
前半の燃えるような日々は
描写がとってもステキ。
でも、そうなってしまった理由付けは結構薄い。
主人公は「好青年」どころか
かなりの優柔不断。
でもこういう人に魅力を感じることもあるのかもしれませんねぇ。

後半の沓子はすっかりおしとやかな女性になっちゃって
少し残念。
奔放で大胆なところが魅力的だったのになぁ。

最近はなんでも簡単にメールで済ませることが多いけど
手紙で気持ちを伝えれるのはいい時代でしたよねぇ。

いちばんよかったのは冒頭の光子の詩。
「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すひととに分かれる」
「好青年」は誰を思い出すのか...?

書簡といえば大好きな「錦繍」です。
シラフでも泣けますよ(笑)
錦繍 (新潮文庫)錦繍 (新潮文庫)
(1985/05)
宮本 輝

商品詳細を見る


呑みながら...の読書もいいけど
お茶しながら...の読書もね。
「できてから24時間以内にお届けフィナンシェ/マドレーヌ」モニター10名様
com/">アンリ・シャルパンティエWEBサイト


ランキングに参加しています。みなさまの1日1クリックが、ランキングUPにつながります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

コメント

はじめまして

バンコクつながりで
愉悦の園もおすすめです!

yagrさん
コメントをいただきありがとうございます。
ブログ拝見しました。
同じ本を読んでる人がいると
うれしくなるし
どんな感想かなぁと
とっても気になりますね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。