来てくれたひと、何人?
プロフィール

emiたん

Author:emiたん
 神戸市在住です。
 芦屋・神戸などのお気に入りスポットと、アメリカ旅行の思い出をつづっています。
 というつもりでブログを始めましたが、いまや食べ物記事ばかりで、ブログタイトルとはかなりちがった内容になっていますxxxスイマセン(汗)
 どうぞお気軽にコメントをお願いしますっ!
 

ブログランキング
ぽちっとクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
お気に入りブログ
最新トラックバック
カテゴリ
Google ads
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴン:川上未映子

ある本好きのタレントさんが絶賛していたので
すごく期待していました。
以下ネタバレを含みます。
ヘヴンヘヴン
(2009/09/02)
川上 未映子

商品詳細を見る

前半はすごく良かった。
カフェで読んでいたんですが
人目もはばからず
涙が流れてきて...
髪を切らせてあげるシーンがすごく好き。
このまま純愛の話なのかなぁと思って読み進めていくと...
後半はいじめの話。
肉体的な痛さと
精神的な救いのないところが
だらだら続いて
いじめの場面は苦しくなるばかり。
「コジマ」が何と闘っているのかが
まったく理解できなくなってきて
そんなわけのわからない想いを
主人公に押し付けるのはやめてほしいと思いました。
最後まで気になっていた「ヘヴン」の正体はわからず。
ナンなんでしょうねぇ...このスッキリしない結末は。

手術をして治る病気は失礼な言い方かもしれませんが
ある意味うらやましいです。
すぐに手術すべきだと思います。
そんなことでは解決しない問題を抱えたひとは
どうすればいいんだろうか???
もっと違う解決方法を教えてほしかったな。
「ヘヴン」という題名の割には
全く救われない気持ちになりました。
なんなら、美術館に行ったあたりで
終わってくれてもよかったのにね。


ランキングに参加しています。みなさまの1日1クリックが、ランキングUPにつながります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さん
トラックバックのやり方を見たのですが
難しくてxxx
すいません(泣)
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヘヴン」川上未映子

衝撃的感動!芥川賞受賞後初の傑作長篇。 「苛められ暴力を受け、なぜ僕はそれに従うことしかできないのか」頬を濡らすあてのない涙。14歳の苛めを正面から描き、生の意味を問う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。